U.F.O お好み焼きトッピング

シェアする

近所のファミリーマートで買ってきた「U.F.Oお好み焼きトッピング」でございます。
U.F.Oお好み焼きトッピング
普通のカップ焼きそばに”お好み焼き“がのっております。
中身はこんな感じ
かやく
いざ、作り方を見てみると下記のように書かれています。

1、 ふたをはがす
2、 お好み焼きとソース・マヨネーズ・ふりかけの袋を取り出す
3、 お好み焼きを入れ、お好み焼きの上から熱湯を内側の線まで注ぎ、フタをして3分まつ。ソースはフタの上で温める
4、 フタをはがし、湯切り口を作る
5、 カップをしっかり持ち、静かに傾け、湯切り口から湯をすてる
6、 フタを完全にはがし、ソースをお好み焼き・めんにまんべんなくかけ、めんとよくからめる
7、 ふりかけをかけて出来上がり。お好みでマヨネーズをかけてお召し上がりください

6番の注意書きで「お好み焼きがくずれないように混ぜてください」と書かれています。
実際、めんを混ぜるときにお好み焼きが邪魔でした・・・。
そして、そのお好み焼きのせいでソースがまんべんなく混ぜれません・・・
苦戦して作り上げた完成品はこちら・・・ 
完成!
気になるお味の方は・・・
通常のU.F.Oはソースが辛いのであまり好きではないのですが、この焼きそばのソースはぜんぜん辛くありません。
辛いというより酸味が利いております。
でも、なんかパンチのない味で物足りなく思います。
また、お好み焼きもスカスカな感じで残念でございます・・・。
お好み焼きと焼きそばを同時に作るのに無理があるのではないでしょうか?

ちなみに、ワシの大学時代の先生はカップ焼きそばのお湯を捨てずにソースを入れて食べます・・・。(スープ焼きそばなんですかね?)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする