Windowsタブレット「WN891」を入手!

シェアする

マウスコンピューターから発売された8.9インチのWindowsタブレットWN891」を入手しました!

着脱式のキーボードカバーケース、そしてOffice Home and Business 2013標準添付されていてお値段なんと!
税込29,800円!!
お安いではないですか!!

メモリ2GBと標準的なんですが、ストレージ32GBで心もとない感じがしますがこの安さなので仕方ありませんね。
microSDに対応しているので、必要なデータ類はそこへ逃がすことで運用できると思います。

さてさて、このWN891ですがおしゃれな感じのパッケージに入っております。 
WN891のパッケージ

蓋を開けてみると。。。
WN891のパッケージを開けてみた

本体が登場いたします!
蓋を開ける前から感じていましたが、Apple製品のパッケージを意識していますね。

本体を取り出し、仕切りを取り外すとキーボード類が入っております。
キーボード類

キーボード本体マグネットでカチャッと取り付けることができますよ。
あと、カバーキーボード一体型で取り外すことができません。
カバーの蓋部分?が折りたためるようになっていて、本体を取り付けたときにスタンドになります。
カバーはスタンドにもなる

キーボード部分にはトラックパッドも付いているので、別途マウスを用意する必要がないのが嬉しいですね。
キーボード部分

難点を言うとすれば、このトラックパッドがちょっとペコペコしているんです。
まぁ、クリックする必要があるので押し込めることは分かっているのですが、 遊びが多い感じですかね。
指を置いただけでペコペコします。

このキーボード付きカバーに本体を取り付けたときに「閉じるとスリープ」「開けるとスリープ解除」という動作になるのも嬉しい点です。
このキーボード本体USB接続されている形になっているのでキーボード部分充電は必要ありません。

このキーボードカバーに本体を取り付けてみるとちょっとしたノートパソコンを操作しているように見えますね。
ノートパソコンのようになるWN891

とりあえず、開封して初期セットアップを済ませただけの状態ですので数日間利用してみてから使用感などをお伝えできればと、考えております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする