Thinking Power Notebook

シェアする

文房具好きなワシが最近気に入っているノートはツバメノート社の「Thinking Power Notebook」なんですが、そのシリーズの中でも「メトロポリタン」というB5サイズのノートが特に気に入っています。
その「メトロポリタン」でもチョッと違うものがあるので紹介します。

メトロポリタン(CISCO)

上の写真がそのチョッと違う「メトロポリタン」です。何が違うかというと、これまたワシが日常よく利用している「CISCO」というネットワーク機器メーカーバージョンなんです。
CISCO」ってなんじゃい?と思われる方も多いと思いますが、有名所で言うと海外ドラマ「24」で登場する「CTUで使われている固定電話」というとピンと来る方もいるのではないでしょうか?

パッと見は普通の「メトロポリタン」とほぼ同じなんですが、所々CISCOバージョンになっております。
まずは、表面なんですが右上の方に先ほど話題に上げた「IP-Phone」や「Cat6500」が描かれています。
チョッとした違い

裏面のほうも違いがあります。
ノートの裏面

左下の方にCISCOのロゴマークが入っております。
CISCOロゴマーク入り

メトロポリタン」は通常480円で販売されておりますが、このCISCOバージョンは非売品ですので簡単には手に入りません。
欲しい方はCISCO社員を捕まえて「下さい」と言うしかないですね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする