ARROWS NX F-02Gのスライドディスプレイ機能を無効にした

シェアする

富士通のandroidケータイ「F-02G」は5.2インチの高詳細液晶を搭載しております。
この5.2インチというサイズの液晶ディスプレイが大きすぎて、片手で操作する際に親指が画面上部に届かない場合があります。

この煩わしさを解消するために「スライドディスプレイ」という機能が用意されております。 
スライドディスプレイは、画面右下のボタンを押すと機能します。
 スライドディスプレイ

このボタンを押すと、画面全体が下にスライドします。
下にスライドすることで、液晶ディスプレイ上部に表示されていたアイコンなどがタップしやすくなるんです。
画面が下にスライド

この「スライドディスプレイ」は手の小さい人にとっては便利なのかもしれませんが、ワシのような肉厚の手で操作していると先ほどの右下にあるボタンを意図せずにタップしてしまうことがあります。
その度に画面が下にスライドするので、煩わしく感じてしまいます。 
意図せずにタップしてしまう

この煩わしさを解消するために「スライドディスプレイ」機能を無効にしてみました。

スライドディスプレイ」機能を無効にするには、まず「設定」に入ります。
 次に「設定」メニューの中にある「便利機能」をタップします。
設定の中にある便利機能をタップ

そして「便利機能」の下の方にある「スライドディスプレイ」をタップします。
スライドディスプレイをタップ

スライドディスプレイ」設定画面の上部にある「ON」「OFF」切り替えボタンを「OFF」にします。
スライドディスプレイをOFFに

これで、スライドディスプレイ機能を無効化することができました。

スライドディスプレイを無効化すると、画面下部のアイコン3つになります。
スライドディスプレイを無効化した

スライドディスプレイ機能を無効にしたことで意図しない画面のスライドが行われなくなりました。
これで、快適にF-02Gを利用することができます。 


【富士通ARROWS】のモニターに参加中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする