「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」に行ってきた!

シェアする

サントリーさん主催の「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」に行ってきました。
大江戸温泉物語に行くのは初めてなのでお風呂も楽しめるとの事だったのでワクワクしながら会場に向かいました。
大江戸温泉物語

入り口で更衣室のカギを渡され奥に進むと浴衣を選ぶ事ができるので、そこで自分の好きな浴衣を帯を選びます。
その後、更衣室で浴衣に着替えて館内をブラブラしたりお風呂入ったりとイベント開始時間までゆったりとした時間を過ごす事ができました。

お風呂から出て少し早めにイベント会場に入ると「湯上リッキー」 とおつまみが用意されており、それをいただきながら開始時間まで待つ事に。。。
この「湯上リッキー」が とてもサッパリとした味でほんとに湯上がりにぴったりです!
湯上リッキー 湯上リッキー
おつまみ

イベントが始まり、まずはリッキーの説明から。。。
リッキーとは
リッキーって「リキュール・スピリッツを炭酸で割り、フルーツをマドラーで軽くつぶして飲む」ものなんですね。
これ、知りませんでした。

リッキーのおいしい作り方はこんな感じ。。。

  1. グラスに厚切りのレモンを入れ、氷を入れる。(1/8程度の厚切りスライスがオススメ。)
  2. リキュール・スピリッツを30ml入れる。
  3. ソーダを90ml静かに注ぐ。
  4. レモンをマドラーで5回ほどつぶして出来上がり!

おいしく作るポイントは「ソーダを氷にあてないように静かに注ぐ」ことと「炭酸が抜けないように5回レモンをマドラーでつぶす」ことです。
ソーダに氷にあてないように注ぐのは炭酸が抜けないようにするためなので、要は炭酸が抜けないようにリキュールとソーダ、レモンを混ぜる事に注意をすれば良いのですね。
あと、「氷を事前に水で軽く洗っておく」と炭酸の抜けが抑えられるので良いですよ。これ、まめ知識です。。。

リッキーを作るのにおすすめのリキュールはこれ。
ルジェカシス
甘くて壮快!定番のリッキー。
カルーア
カルーアミルクとはひと味違う、爽快感のあるリッキー。
ミドリ
世界でも大人気のメロンリキュールを使ったフルーティーなリッキー。
ルジェペシェ
モモのリキュールを使った桃リッキー。
アペロール
オレンジ風味のハーブリキュール、イタリア生まれの爽やかリッキー。
マリブ
マリブらしいココナッツ感をしっかり感じるリッキー。

で、今回のイベントで作るリッキーは3種類。
3種類のリッキーを作ります

きれいな色のリキュールが3種類並んでおります。
リキュール3種類

さっそくカシスのリッキーを作ってみましたよ。
グラスにレモンと氷を入れて。。。
レモンと氷を入れて

カシスを注ぎます。
カシスを注いで

ソーダを静かに入れて。。。
ソーダを静かに入れて

マドラーで5回ほどブシュブシュやれば出来上がり!
出来上がり!

今回使ったリッキー用のマドラーは先端にトゲトゲが付いており、レモンなどをつぶしやすくしているそうですよ。
トゲトゲのマドラー

その他のリキュールを使ったリッキーを並べてみると。。。
3種類のリッキー

きれいな色ですねぇ。
赤、黄、緑でなんだか信号機みたいです。。。

今回のイベントでのワシのお気に入りは大江戸温泉物語スペシャルリッキーのひんやリッキー(ミドリベース)です。
ひんやリッキー ひんやリッキー

これはミドリを使ったリッキーにアイスクリームがトッピングされております。
ミドリはメロンのリキュールなので、クリームソーダのような感じのリッキーです。
メロンソーダではないので甘さ控えめなので、お風呂あがりなどの暑い時にピッタリなのではないでしょうか。

リッキーはお手軽に作れるお酒なので、皆さんもお好きなリキュールとフルーツを組み合わせてオリジナルリッキーを作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: 「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」に行ってきた! – http://bit.ly/oZp5vO

  2. 先日は同席させていただきありがとうございました。

    「氷を事前に水で軽く洗っておく」と炭酸の抜けが抑えられる

    こんな裏技があるんですね!
    うちではいただいたリッキーセット+ウイスキーで強めのリッキーを作って
    飲んでみたいと思います♪