ネットワークカメラ「Qwatch」設定編

シェアする

ブログスカウトのモニター企画として株式会社アイ・オー・データ機器ネットワークカメラ「クウォッチ」TS-WLC2シリーズを利用させてもらっています。
今回はそのクウォッチ設定方法を紹介します。

パッケージの中に入っているものはこんな感じ。。。
パッケージの中身

カメラ本体とACアダプター、カメラを取り付けるスタンドが入っております。
この他に簡単な説明書も同梱されておりますよ。

説明書はパソコンで利用するパターンとスマートフォン/タブレットで利用するパターンの2種類が用意されております。
この他に各部の説明や使用上の注意が書かれたものと、簡単接続シートがあります。 
簡単接続シートはカメラへの接続に必要な情報が書かれているので無くさないようにしないといけません!!

ちなみに、ワシはMacユーザーでございます。

無線LANルーターとの接続方法

まず、パソコンで利用する場合もスマートフォンで利用する場合もクウォッチをネットワークに参加させてやる必要があります。
その各種設定を行うに必要なパスワードクウォッチMACアドレスに設定されているのでそれを控えてください。 

MACアドレスクウォッチ本体裏面の下部にシールが貼られているのでそこを参照してくださいね。

MACアドレスを控え終えたらいよいよネットワークの設定に入ります。
今回はクウォッチ無線LANでネットワークに参加させるので、無線関係の設定が必要ということで説明書を見てみると。。。 

1、添付のACアダプターを本製品のDC INと電源コンセントに挿す。
2、無線LANルーターのWPSボタンを約三秒間長押しし、WPSランプが点滅したら離す。
3、本製品のWPS/初期化スイッチを細いピンなどで約1秒間押す。 

こんな風に書かれております。
ここで、固まるわけですよ。。。

WPSボタンってなんじゃい!
そんなボタン無線LANルーターに付いとるかい!!
そもそもWPSボタンなんで見たこと無いわい!! 

ワシが利用している無線LANルータはAppleのTime Capsuleという製品で、この機器にはWPSボタンは付いておりません。
と、いうわけで有線LAN経由でルーターへ接続することに。。。
WPSボタンが付いていない無線LANルーターを利用している方も多いと思うので参考にしてくださいね。 

有線LANでの接続方法

クウォッチとルーターを接続するためにはLANケーブルが必要になるのですが、パッケージ中身の写真を見てもらっても分かるようにLANケーブルが付属されていないんですよ。。。
別途用意する必要があるんですね。。。

まぁ、都合良くCat-5eケーブルが余っていたのでそのケーブルを使って接続しました。 

ルーターDHCPでIPアドレス払い出す設定になっている必要があることに注意です。
このDHCPが有効になっていないとクウォッチがIPアドレスを取得することができません。

ここまできたらクウォッチが取得したIPアドレスを確認します。

Macを利用している方は「ターミナル」を開いてください。
アプリケーションユーティリティーの中にあります。
Windowsを利用している方は「コマンドプロンプト」を開いてください。
プログラムとファイルの検索cmdと検索すれば出てきます。 
Linuxを利用している方は説明しなくても分かるでしょう。。。 

それぞれの画面が開いたらそこに「arp -a」と入力してください。
先ほど控えたMACアドレスIPアドレスの紐付けが表示されますので、そのIPアドレスを控えてくださいね。

本体の設定方法

それではいよいよクウォッチの設定ですよ!!

まず、先ほどのIPアドレス簡単接続シートに書かれているHTTPポート番号を準備してください。
ここでは、IPアドレスを「192.168.1.10HTTPポート番号を「9001」として記載します。
ブラウザを立ち上げ、そのアドレス欄に「http://192.168.1.10:9001」と、入力しエンターを押すとクウォッチの画面が表示されます。

で、またまたここで躓くことに。。。

MacSafariクウォッチの画面を開いて設定をしてみるのですが、全く設定できません。。。
どうやらMacSafariの組み合わせでは設定が出来ないようです。。。 

なので、WindowsInternetExplorerの組み合わせで設定することにしました。

設定画面基本設定無線設定に無線LANルーターの設定に合わせた値を入力します。
Qwatch無線設定

必要な情報はSSIDプレシェアードキーもしくはWEPキーくらいですね。
これらの値を入力し、設定ボタンを押すとクウォッチ再起動し設定が反映されます。
これで無事、無線LANにてネットワークに参加することが出来ました。

設定作業の感想

クウォッチの設定を行ってみて、無線LANルーターとの接続に「WPSを用いて設定すること」を前提に作られていると思いました。
有線LANで接続するにはハードルが高い機器だと感じます。
せめてLANケーブルを付属品として同梱してくれていても良いのではないかと思いました。 
ブラウザで設定せずに、専用の設定用アプリケーションをインストールすればもっと簡単に設定できたかもしれませんが、クウォッチのようなネットワーク機器ブラウザターミナルから簡単に設定できてなんぼの機械だと思っているのでこの点も残念です。

ここまで苦労して設定したクウォッチ、どんな感じに活用できるか試してみようと思います。 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする