夏の水分補給の新常識“Healthy Hydration”とは?「Volvic」ブロガーミーティングに行ってきた。

シェアする

夏の水分補給の新常識”Healthy Hydration”とは?「Volvic」ブロガーミーティングに参加してきました。
夏の水分補給の新常識“Healthy Hydration”とは?「Volvic」ブロガーミーティング

Volvicはダノングループの製品で日本では1986年から販売されております。
ダノンと言えばヨーグルとが有名だと思いますが、ミネラルウォーターも取り扱っているんですね。。。ちなみに、エビアンもダノングループの製品です。

Volvicの採水地はというと、フランスのオーベルニュにある自然国立公園の中にあります。
自然国立公園は3800ヘクタールもの土地が保護地区となっており、いかなる汚染からも守られています。
自然国立公園

その自然国立公園の地下90メートルから採水され、外気に触れずにボトリングされています。

Volvic

Volvicはヨーロッパの水では珍しい硬度60度の軟水で、まろやかですっきりした口あたりのナチュラルミネラルウォーターで、赤ちゃんのミルクや水分補給に安心して利用できます。
ヨーロッパでナチュラルミネラルウォーターと呼べるのは「環境保全で水質を守られた採水地の水を一切の殺(除)菌処理をせずにボトリングしたもの」だけなんだそうです。

ちなみに、ワシは軟水よりも硬水のほうが好きです。。。

Volvicの製品説明を聞いたあとはHelthy Hydrationについてのお話です。
Helthy Hydrationとは健康のために積極的に水分補給をしましょう!ということだとワシは認識しています。

ヒトは一日にだいたい2.6Lの水分を身体の外へ排出しています。
呼吸により0.4L、皮膚から0.5L、糞尿で1.7Lという内訳です。

2.6Lの水分を排出しているので、それと同じ量の水分を摂取しないとバランスが保てなくなります。
一日3回の食事で0.8L、代謝水で0.3Lの水分が摂取できるので残り1.5Lを飲み物で摂取する必要があります。

一日に1.5Lの水を飲みましょう!と、いう言葉をよく聞くと思いますがこういった理由からきているのですね。

水分を摂取するタイミングですが、ヒトは身体にある水分の1〜2%が失われたときに渇きを感じ始めます。
渇きを感じ始めたときには既に水分が失われているので、渇きを感じる前に水を飲む事が重要なんです。

次にナトリウムについてです。
ヒトが一日に摂取すべきナトリウムの量は0.6gなんですが、それに対し一日の平均摂取量は4.1gもあります。
過剰摂取量が3.5gもあるので1時間程度の運動や夏場の暑い状況下での水分呼吸は水だけで十分なんだそうです。

フルマラソンや長時間の運動を行った後にはナトリウムも大量に失われているのでスポーツドリンクなどの摂取が必要なんですが、軽い運動や熱中症対策などでの水分補給は水が良いんですね。

こまめに水分補給をして健康に暑い夏を過ごしましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: 夏の水分補給の新常識“Healthy Hydration”とは?「Volvic」ブロガーミーティングに行ってきた。 – http://t.co/7e8JgtE