GALAPAGOS(A01SH)タッチ&トライに参加した。

シェアする

先日行われたGALAPAGOS(A01SH)タッチ&トライのイベントに参加してきました。
GALAPAGOS(A01SH)タッチ&トライ

GALAPAGOS(A01SH)は2011年8月30日にイー・アクセスから発売されるAndroid3.2が搭載されたタブレット端末です。
GALAPAGOS A01SH

GALAPAGOS(A01SH)の特徴は主に下記の4点です。
1、国内初、Android3.2搭載
2、
さくさく動く、デュアルコアNVIDIA Tegra2
3、
手のひらサイズ、7インチワイドTFT液晶
4、
タブレット最軽量クラス(389g)

特に7インチワイドというサイズと389gという重さにはこだわったようです。

シャープの人がこの端末を開発するにあたり、 電車の中を観察していると携帯電話やスマートフォンを使っている人はよく見かけるがタブレット端末を使っている人はほとんどいない事が分かったそうです。
タブレット端末の中で売れているiPadをほとんど見かけないということは家の中で使っているか、移動中はカバンの中に入っていると想像がつきます。

電車の中でiPadを利用しない理由は10インチという大きさがネックになっているのでは?という事を考え、電車の中でも手軽に使えるよう7インチの液晶サイズにしたそうです。

ワシはこの端末を持ってみて、7インチという液晶サイズは電車の中で扱うには手頃な大きさなんですが、その周りにあるフチの部分が意外と大きくて端末全体のサイズとしては片手で扱うには少し大きすぎると感じました。

満員電車の中で立ちながら端末を使うには片手で扱える事が必須になると思います。
左手でこの端末を持って、右手は鞄やつり革を持っている状態。
このままでは文字入力はもちろん、アプリを切り替えたり画面をスクロールすることもできません。

なので、この端末のサイズでも結局電車の中で使われる事はあまり無いような気がします。

この、サイズ以外に関しては良い感じの出来になっていると思います。
電車の中で立って使うには無理があるかもしれませんが、カバンの中からサッと取り出し必要な情報を調べたりゲームをするにはちょうど良い端末だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: GALAPAGOS(A01SH)タッチ&トライに参加した。 – http://t.co/jubBLEO

  2. GALAPAGOS(A01SH)タッチ&トライに参加した。: 先日行われたGALAPAGOS(A01SH)タッチ&トライのイベントに参加してきました。GALAPAGOS(A01SH)は2011年8月30日にイー・アクセ .. http://t.co/GN6lRQ7