一足お先にSTREAM X(GL07S)を体験してきた!

シェアする

3月7日にイーモバイルから発売される「STREAM X(GL07S)」を一足お先に触ってきました。
STREAM X

STREAM XLTEに対応したスマートフォンです。
転送速度は下り最大150Mbps上り最大50Mbpsでございます。
無線通信も速くなったもんですね。
集合住宅で用いられているVDSL形式の光ファイバー固定回線よりも速いのではないでしょうか。。。

STREAM Xで気になる機能はいろいろあるのですが、会場に入って一番先に目に飛び込んできたのがこの機種に用意されている料金プランでした。

2年契約のLTE電話プラン(にねん)とデータ通信量が5GBで制限されるデータ定額5を組み合わせてLTEスマホ割を適用させると月額料金3,880円でSMART Xを利用することができるんです。

この金額は安いですよね。
docomoやauと比較した表はこんな感じ。。。
docomo,auとの比較
2年契約での差額が10万円以上とはすごいですな!!

さて、STREAM Xの機能についてです。
STREAM X

ぶっちゃけ、スマートフォンはアプリケーションを後からインストールできるので、様々な機能を初期状態で搭載していてもあまり興味がわきません。
しかし、このSTREAM Xのカメラはソニー製の「EXMOR RS for mobile」というセンサーを搭載しているので、とてもキレイな写真や動画が撮れるといったアプリケーションで後付けできない特徴があります。

特に動画機能が良い感じでした。
写真ではおなじみのHDR撮影が動画でできるんです。
STREAM Xでも写真に関してはソフトウェアでHDR処理を行っているのですが、動画のHDRムービーは先ほどの「EXMOR RS for mobile」が行っているのでキレイな動画が撮影できます。

夜景を動画で撮影してみたところ、眼で見たそのままの風景が動画に記録されていました。
写真ではシャッタスピードなどを調整すると暗いところでも明るく記録することができるのですが、 動画でここまで明るく記録できることにビックリしました。

このSTREAM Xは動画をよく撮影される方にピッタリなのではないかと感じました。
ただ、バッテリーが本体に内蔵されており交換ができないのが残念です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする