IdeaPad S10eの大きさを比較してみた

シェアする

Lenovoのネットブック「IdeaPad S10e」の大きさを「Asus EeePC 901」と「NEC LaVie LL750/M」と比較してみました。

とりあえず、「IdeaPad S10e」はこんな感じです。
本体(閉じたところ) 本体(開けたところ)

CIMG3196 CIMG3197
本体右側面部にExpressCardのスロットがあります。このスロットにはダミーカードが入っており、取り外すには爪を差し込んで引き抜く必要があります。
これが難点です・・・。
前面は各種インジケーターランプとステレオスピーカーが搭載されています。
この、メッシュ状になっているデザインはカッコ良いと思います。

Asus EeePC 901」と比較した画像です。
EeePC901と比較 EeePC901と比較
全体の大きさは液晶サイズの大きい「IdeaPad S10e」の方が大きくなっていますが、液晶を閉じた際の厚さは「IdeaPad S10e」の方が薄くなっております。

EeePCのトラックパッド IdeaPadのトラックパッド
トラックパッドに関しては「EeePC 901」の方が大型になっています。
ワシの個人的な意見としては「EeePC 901」のトラックパッドの方が操作しやすいと感じました。
トラックパッド自体が大きいからではなく、クリックボタンが筐体の縁に付いているかいないかで操作感がまったく違ったものになるからです。
この違いは実際に触ってみた方が分かり易いと思います。

次に「NEC LaVie LL750/M」との比較写真です。
LaVieとの比較 
まぁ、モバイルPCとは違うLaVieと大きさの比較をするのが間違っているかとは思いますが何かの参考になればと・・・。
ちなみに「NEC LaVie LL750/M」の液晶サイズは15インチでございます。

最後に3機種のキーボードの写真を・・・
F」を中心とした画像となっています。
「IdeaPad S10e」のキーボード 
IdeaPad S10e」のキーボード

「Asus EeePC 901」のキーボード
Asus EeePC 901」のキーボード

「NEC LaVie LL750/M」のキーボード 
NEC LaVie LL750/M」のキーボード

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク