Padnoteを入手!

シェアする

セカイカメラの赤松氏が監修した「Padnote」を入手しました!
この「Padnote」はiPadと同じ大きさをしているので、iPad用のアプリケーションデザインに適しております。
iPadとPadnote

ノートのモニター部分にはグリッドやメニュー表示のガイドラインが入っているのでアプリケーションのスケッチを描く際に重宝しそうです。
グリッドやガイドラインが入っている

また、ホームボタンがエンボス加工されていたり、電源ボタン/音量ボタン/背面の印刷なども再現されているので「Padnote」 を眺めているだけでも楽しめます。
背面もデザインされている

iPadで容量が書かれている部分に64P(64ページ)と書かれているのが笑えます。
64P(64ページ)が笑える

スポンサーリンク

シェアする

フォローする