「エピカコールドアクアモア」を試してみた。

シェアする

メニコンのコンタクトケア用品「エピカコールドアクアモア」を試してみました。

エピカコールドアクアモア

この「エピカコールドアクアモア」の特徴は下記の通りになっております。

・天然系保湿成分を配合し、レンズ内部のうるおいを長く持続する。
・「高い消毒効果」と「高い安全性」を両立。
・タンパク汚れに高い効果を発揮。
・シリコーンハイドロゲルレンズを含む全てのソフトコンタクトレンズに適応。

既存商品「エピカコールド」の特徴である「高い消毒効果」と「高い安全性」はそのままに「高い保湿性」を加えた商品になっております。
とにかく、コンタクトレンズを装着しているときに感じる乾燥感を無くしうるおわせてくれるようです。

パッケージの中には洗浄液のボトルとコンタクトレンズケースが入っているので、わざわざ新しいコンタクトレンズケースを用意する必要がないのがうれしいですね。

パッケージの中身

実際に利用したかぁちゃんに話を聞いてみたところ、コンタクトレンズケースは基本洗浄液が無くなり、新しく変える時に一緒に新しいものにするそうです。
やはり、ケースも頻繁に変える事が衛生的にも良いみたいですね。

さて、気になる使用感なのですが残念ながら今まで使っていた「ソフトワン」と大きな違いが感じられなかったそうです。
かぁちゃんが使用しているコンタクトレンズは2週間使い捨てタイプなので通常のソフトコンタクトレンズでの利用時とは条件が異なるかもしれませんが、特に「うるおい感が増した」という感じは得られなかったようです。

これに関しては個人差が有りますので、うるおい感が気になる方は実際に購入して試してみてはいかがでしょうか?

メニコン 234*60 
リンクシェア レビュー・アフィリエイト