HT1100/内覧会に行ってきた!

シェアする

ちょっと遅くなりましたが、2008年4月25日に新宿ファーストウエストの会議室で行われた「HT1100内覧会」に行ってまいりました!

HT1100内覧会

この前の「X03HT内覧会」とは違い大きな会場で80名ほどの参加がありました。
大きな会議室

この「HT1100」は白と黒の2色展開なんですが、ワシが狙っているのは黒なんです。実物を見るまでは「真っ黒」もしくは「黒とシルバーのツートン」だと思っていたのですが、意外に「黒とメタリックブルーのツートン」でした。
HT1100正面 HT1100側面

この、「HT1100」は「TouchDual」という機種がベースになっており、「Touchシリーズ」の特徴として指でなでて操作する「TouchFLO」というインターフェースが実装されています。
で、「TouchFLO」が目指すものは下記の通りです。
・取説のいらない直感的な使いやすさ
・Hand Eye Coordination
・Direct Manipulation
・人間的な触れ合い

Touchシリーズ」のキャッチコピーは
Remember your first TOUCH
そして、日本での「HT1100」のキャッチコピーも
Remember your first TOUCH
になっています。
Remember your first TOUCH

気になる機能面ですが、OSに「Windows Mobile Professional」を搭載しているので、WM2003やWM5など既存のアプリケーションが動作します。
ワシが一番気になっていた「skype」も音声通話・チャットとも問題なく動作します。
残念な点があったのが、定額通信中はBluetoothが使用できないのでBluetooth接続のGPSを利用したGoogleMapやNAVITIMEの利用が出来ません。
GPSを利用した地図を利用するためには「Pocket Mapple Digital Ver8」などの地図データをインストールしておく必要があります。

プレゼンの後には「Q&A」があったのでその中で出た質問をいくつか紹介します。
Q&Aコーナー

・発表時から重さと厚さが増えたのはなぜか?
  ⇒早い時期に発表したので仕様が変更になった。
・1100シリーズは今後増えるのか?(たとえばP1100とか・・・)
  ⇒今後の発表を期待してください。
・OKキーやソフトキーが無いのはなぜか?
  ⇒HTCのコンセプトしてTOUCHにはソフトキーは無い。
    DoCoMoのコンセプトして端末を閉じた状態でも使えるようにした。
    基本的にはTouchして使ってください。

このほかに、「シャッター音とは別にオートフォーカス時にも大きな音が鳴るが、いらないのでは?」という意見があがっていました。

最後にじゃんけん大会があったのですが、じゃんけんの弱いワシが最後まで残り「REUDO」のBluetoothキーボードを頂きました。
RBK-2000BTⅡ

家に帰って手持ちの「X02HT」をセッティングしてみたら良い感じ・・・
X02HTをセッティング

はやくこのキーボードに「HT1100」を接続して使いたいですなぁ!
HT1100

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. HT1100 より:

    HT1100

    HT1100の発売日と価格について。HT1100は新感覚ユーザーインターフェイス「TouchFLOTM」搭載のWindows携帯電話です。。

  2. X03HT より:

    X03HT

    X03HTの発売日と価格について。X03HTはソフトバンクモバイルの世界対応ケータイ。