東京モーターショーでホンダのインターナビ(dots)を見てきた。

シェアする

東京ビッグサイトで行われている東京モーターショーに行ってきました。
東京モーターショー

モーターショーは様々なコンセプトカーが見られるので楽しいですよね。

今回のコンセプトカーで気になっていたのがBMW i8 ConseptダイハツのD-Xです。

BMW i8 Conceptはプラグインハイブリッドのスポーツカーです。
スポーツカーでありながら、100kmあたり3リッター未満の燃料消費率というのがすごいですね!
DSC_1266.JPG

プラグインハイブリッドなので大型のリチウムイオン電池を搭載しており、電力だけでも最長35kmの走行が可能です。

ダイハツのD-Xはスモールスポーツカーで、樹脂製のボディーを換装することで様々なタイプの車へと仕様変更が可能なんです。
DSC_1369.JPG

展示されていたのはベーシックなモデルですが、レースカー、スポーツバギー、スポーツワゴンのバリエーションへ変更する事ができます。
残念ながらこの車は現時点で市販化の話は無いようです。

日産のブースを見ていたところ、なんとも可愛らしい車を発見しました。
TOWNPODという名前なのですが、見た目がなんともかわいらしい。
TOWNPOD

かぁちゃんが「カピパラさん」と名付けておりました。。。

このように車の展示が多い中、ホンダのブースでカーナビケーションシステムの展示がありました。

ホンダはインターナビというカーナビゲーションシステムを展開しております。
インターナビはインターナビを搭載している他の車からの情報を使い、現在の渋滞状況や目的地やルート上の天気や今後の渋滞情報を考慮した道案内をしてくれるシステムです。

このインターナビで得られた各種情報とソーシャルネットワークサービスと組み合わせた「dots」というプロジェクトが紹介されておりました。
dots

ソーシャルネットワークサービスとの連携として走行中の情報をTwitterにつぶやいたり、目的地の情報を共有できたりするようです。
走行中の情報はインターナビが自動的につぶやいてくれるらしいのですが、どのような内容をつぶやいてくれるのかが気になりますね。

その他、ウェブ上ではインターナビを搭載した車の燃費状況や高度、走行速度と方向、目的地の情報などが視覚的に楽しめるようなコンテンツも用意されております。
各種情報が視覚的に楽しめる

dotsのウェブサイトへは下記からどうぞ。。。
Honda dots by internavi

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: 東京モーターショーでホンダのインターナビ(dots)を見てきた。 – http://t.co/eUgwZfkF