FileJetとN-TRANSFREを連携させる設定を行った

シェアする

N-TRANSFERの次はFileJetの初期設定を行います。
まず、FileJetのサイト「http://filejet.jp/」へアクセスし会員登録を行います。
FileJet

会員登録が完了した後にとりあえず写真をアップロードします。
その後、写真をN-TRSNSFERへ転送するよう設定を行います。
N-TRANSFERへの設定を行う前に携帯電話の迷惑メール設定で「filejet.jp」からのメールを受信許可にしておく必要があります。
アップロードした写真を選択し「新規に共有」から「N-TRANSFERに送る」を選びます。

N-TRANSFERへ送る

すると、下記画面が表示されるので赤枠で示した所に必要名情報を入力します。
N-TRANSFERへ送るの設定

共有名と名前、読み仮名は自分で分かりやすい物を入力してください。
アドレスにはN-TRANSFERの初期設定で利用した携帯電話のメールアドレスを入力してください。
N-TRANSFERとして登録にチェックを入れて「OK」をクリックします。

すると、先ほど設定した携帯電話のメールアドレス宛に確認メールが届きますので、そこに書かれているURLをクリックしN-TRANSFERでFileJetの共有を登録します。
すると登録完了のメールが届きます。

ここでN-TRANSFERの右側のUSBコネクタにS-Frameなどのデジタルフォトフレームを接続します。
すると、デジタルフォトフレームが接続されたという内容のメールが携帯電話に届きますので、そこに書かれているURLにアクセスします。
そこで「FileJet(受信)」を選び「常にこのサービスを利用する」にチェックを入れ、次へを選びます。
自動的にスライドショーを開始する

ここで、自動的にスライドショーを開始するにチェックを入れ「受信する」を選択すればFileJetとN-TRANSFERの連携の設定は完了です。
これで、FileJetにアップロードした写真が自動的にデジタルフォトフレームに転送されスライドショーが開始されるようになります。
N-TRANSFERがFileJetにファイルを取得しに行くタイミングは5分に1回なのでアップロードして即反映という事にはなりませんが、しばらく待っていると無事デジタルフォトフレームに表示されるようになります。

ここまでの初期設定がややこしいですが、この初期設定さえ完了させれば気軽に写真の転送ができるので便利に利用できると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: FileJetとN-TRANSFREを連携させる設定を行った – http://bit.ly/mASvS5

  2. […] 次にFileJetの設定を行います。 FileJetとN-TRANSFREを連携させる設定を行った   […]