キヤノン ドキュメントスキャナ「DR-150」

シェアする

キヤノン ドキュメントスキャナ「DR-150」を試してみました。

DR-150

大きさが横幅:280mm、高さ:40mm、奥行き:95mmとコンパクトサイズなので利用しないときは机の引き出しの中へスッと収納することができます。

写真で見てもわかる通りピアノブラックの塗装なので指紋が目立ってしまうのがチョッと難点ですかね・・・
ピアノブラックの塗装

実際にスキャンする際は蓋をパカッと開いて行います。
蓋を展開した状態でもコンパクトなサイズになっております。
蓋展開時(正面) 蓋展開時(横から)

PCとの接続はUSBケーブル1本で可能で、プラグ&スキャン(オートスキャン)モードでPCに接続するとUSBメモリとしてスキャナが認識され、その後AutoRun機能を使ってスキャンソフトが起動します。
この機能を使うとPCにドライバや読み取り用のソフトをインストールする必要が無いので出先のPCで書類をスキャンする際にも手軽に利用できるのがありがたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする