伏見稲荷大社でお山巡りをしてきた。

シェアする

2014年は正月からお稲荷さんに呼ばれた気がしたので稲荷神社の総本社「伏見稲荷大社」にお参りしてきました。

さすが、近畿地方最多の参拝者数だけあって人の数がすごいですな。。。
駅前の鳥居

駅前の鳥居からでは楼門はまだまだ先です。。。

ふたつ目の鳥居までくると楼門の全貌が見えてきますね。
楼門がやっとみえた

さすがに存在感がありますな!!
楼門の存在感!

楼門をくぐると、本殿があります。
ここも人が多くて全貌を見ることはできません。。。
本殿

本殿の両脇には狛犬ではなくお狐様が鎮座されております。

右側のお狐様
右側のお狐様

左側のお狐様
左側のお狐様

大半の参拝者はこの本殿での参拝を終えると帰ってしまうのではないでしょうか。
伏見稲荷大社はここからが本番でございます。

本殿をぬけて奥に進むと「千本鳥居」があります。 
千本鳥居は鳥居が所狭しとならんでおります。
千本鳥居

千本鳥居をぬけると「奥社奉拝所」があり、そこから進むと「三ツ辻」さらに進んで「四ツ辻」があります。

本殿から千本鳥居をぬけて奥社奉拝所までは人ごみが激しいですが、三ツ辻、四ツ辻と進むにつれて人が少なくなってきます。
そうは言っても四ツ辻までは割と人数はありますねぇ。 

四ツ辻をぬけて山頂(一ノ峰)に着く頃には人数はぐっと減っています。
減っているというか、ほとんど人がいません。

人は少ないんですが、山頂の上社神蹟は規模が小さいので参拝するために行列は出来ております。 
規模が小さい&人が並んでいるため、社の写真が上手く撮れなかったのでその脇にあった「山頂の印」を撮影しておきました。
ここだ!!稲荷山 山頂

標高は233mなんですね。

山頂へたどり着くまでに見所は色々あるんです。
その中でも、ワシのお気に入りは眼力さん 

何とも言えないアクロバティックな体勢のお狐様がいらっしゃる。
アクロバティックなお狐様

眼力さんは「眼の病が良くなる」「先見の明・眼力が授かる」というご利益があると言われております。

この他にもうんちゃらの瀧などがあり見所満載です。
瀧

お時間のある方は本殿千本鳥居だけでなく伏見山を満喫する「お山巡り」をしてみてはいかがでしょうか。
伏見稲荷大社境内案内図

伏見稲荷大社
京都市伏見区深草薮之内町68番地

大きな地図で見る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする