グランツリー武蔵小杉に行ってきた

シェアする

グランツリー武蔵小杉が2014年11月22日にオープンしたので早速行ってきました。
グランツリー武蔵小杉

施設名から分かるように、東急東横線武蔵小杉駅前にあります。
少し残念なところは駅直結では無いことですかね。
でも、駅から近いので大雨でなければ気にするほどではありません。

入り口を入ってすぐは4階まで吹き抜けの広いスペースになっております。

まず、なにやら青々と茂った樹が眼に飛び込んできました。
オープン記念モニュメント

どうやらこれはグランツリー武蔵小杉にゆかりにある人たちや、近隣の皆さんが夢や希望を織り込んだ4万羽の折り鶴を使用したオープン記念モニュメントだそうです。
ORIZURU PROJECT

ここで鶴を折るとそれをモニュメントに飾ってくれるとのことなので、早速折り鶴を作ってみました。
良い感じに折れたと思います。
折り鶴

横でかぁちゃんがニヤニヤしながら鶴を折っているので、何かな?と思い覗いてみると。。。
こんな鶴が出来上がっていました。
足の生えた折り鶴

キモッ!
脚生えとるやんけ!

まぁ、鶴には脚がついてるのは当たり前なので折り鶴についていても不思議ではないですが、なんか見た目がキモいですな。。。

このモニュメントの奥には吹き抜けの天井部分から水が落ちてくる「AQUA DROP」というオブジェがあります。
AQUA DROPは20分に1度、季節を感じさせる演出が行われます。
各時期ごとのイメージは下記の通りです。

1月〜2月:冬をテーマに「雪の結晶」をイメージ
3月〜4月:春をテーマに「咲きほこる花」をイメージ
5月〜6月:初夏をテーマに「萌える若葉」をイメージ
7月〜8月:夏をテーマに「波しぶきと太陽」をイメージ
9月〜10月:秋をテーマに「秋の紅葉」をイメージ
11月〜12月:クリスマスをテーマに「星とギフトボックス」をイメージ

このほかに、スペシャルプログラムとして毎日、正午と午後6時に、季節の移り変わりを表現した特別な演出を楽しむことができます。
たまたま、正午のスペシャルプログラムの回に居合わせることができたので撮影してみました。

グランツリー武蔵小杉では、公共交通機関を利用した来店を推奨しているため「グランピット」という面白いシステムが用意されております。
PASUMOSUICAなどの交通系ICカードを利用してグランツリー武蔵小杉に行き、店頭にあるグランピットにそのICカードをかざすことでグランピットポイントをもらうことができます。
グランピットポイントを貯めることで、nanacoポイントに交換することができるんです。
これはお得ですよね。

グランピットはこんな感じの機械です。
正面入り口入って左側を振り向いたらあります。
ちょっと見落としてしまいそうな場所に設置されています。
グランピット

ワシが試した範囲では、5ポイント10ポイント20ポイントの3種類のポイントが当たりました。
20ポイントが当たった

nanacoポイントへは下記のレートで交換することができます。

・グランピット200ポイント→nanaco100ポイント
・グランピット 400ポイント→nanaco200ポイント
・グランピット600ポイント→nanaco300ポイント
・ グランピット800ポイント→nanaco400ポイント
・ グランピット1000ポイント→nanaco500ポイント

グランツリー武蔵小杉へは車で行くことは無いと思うので、コツコツとグランピットポイントを貯めていこうと思います。
みなさんも是非、公共交通機関を利用してグランツリー武蔵小杉へ行ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする