ARROWS NX F-02Gを快適に使いこなすためのネットワーク設定

シェアする

富士通のandroidケータイ「F-02G」の特徴として「高速ダウンロード」と「マルチコネクション」の機能があります。
F-02Gを快適に使いこなすにあたってこれらの機能を使わない手はありません。
F-02G

それぞれの機能の特徴は以下の通りです。

・高速ダウンロード
サーバーとのデータのやり取りを複数同時に処理するので、超高速でデータのダウンロードができます。

これは大容量のアプリケーションなどをダウンロードするときに威力を発揮します。

・マルチコネクション
無線LAN、3G/LTEのどちらかの通信速度が低下した場合にもう一方が通信を補うことで快適な通信が行えます。 

無線LANは高速通信ができるので便利ですが、無線LANの電波が弱い時や移動中などの無線の品質が低い場合は通信速度が低下してしまいます。
この時、3G/LTE回線を使って品質の悪い無線LANを補って通信することができるので高品質な通信を行い続けることができます。

それぞれの設定をF-02Gに行ってみました。
設定画面の中にある「Wi-Fi」からこれらの設定を行います。
Wi-Fi設定

Wi-Fi」設定の中に入ると「高速ダウンロード」と「マルチコネクション」の項目が見えます。
まずは「高速ダウンロード」を「ON」にします。
Wi-Fi設定

高速ダウンロード」をタップすると「ON」「OFF」の切替えボタンがあるので「ON」にします。
Wi-Fi設定

次に詳細設定の「モード選択」をタップします。
すると、下記のようなモード選択画面が出てくるので、一番下の「マルチ高速化(フルスピード)」を選択します。
Wi-Fi設定

これで、高速ダウンロードの設定は完了です。

次に、マルチコネクションの設定を行います。
先ほどのWi-Fi設定の画面で「マルチコネクション」をタップします。
Wi-Fi設定

次の画面で「マルチコネクション」を「ON」にし、その下の詳細設定で「より安定した通信にする」にチェックを入れます。
Wi-Fi設定

これでマルチコネクションの設定は完了です。

これらの設定を行うと、画面上部にあるステータスバーの表示(下記写真の赤枠部分)がにぎやかになります。
F-02Gホーム画面

通常は、無線LANの電波状況もしくは、3G/LTEの電波状況のみの表示ですが、両方が表示されて無線LAN+3G/LTEが解るようになります。
これで大容量のファイルをやり取りする際や、移動中など電波の不安定な場所での通信時に快適に利用できるようになるでしょう。

【富士通ARROWS】のモニターに参加中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする