pogoplugソフトウェア版Launchイベントに行ってきた。

シェアする

だいぶ前の話になりますが、pogoplugソフトウェア版のLaunchイベントに行ってきました。
pogoplug

pogoplugといえばUSB-HDDなどにネットワーク経由でアクセスできるようにするデバイスで、お手軽にパーソナルクラウドを構築できるのが特徴です。
pogoplug

今回のイベントは、このpogoplugのソフトウェア版の日本でのリリースを記念して行われました。

pogoplugのソフトウェアを自宅や職場のパソコンにインストールしておけば、外出先からiPhoneなどのスマートフォンを利用してそのパソコンの中に入っているデータを閲覧したり、音楽ファイルなどをダウンロードすることができます。

会社のパソコンに入っている資料が外出先で必要になる事が多々あるので、外付けハードディスクではなくパソコン自体に保存しているデータを参照できるのがありがたいですね。

このpogoplugソフトウェア版は基本無料なのですが、有料のプレミアムライセンス(2,980円)を購入すると音楽や動画ファイルをストリーミングで参照する事が可能になります。
また、一度2,980円を支払うだけで手持ちのパソコン全てにソフトウェアをインストールすることが可能です。
つまり、インストール台数制限はありません。

現在Dropboxなどをお使いで容量に不満がある方は、まず無料のpogoplugソフトウェア基本版を利用してみてはいかがでしょう?
基本版を試してみて、外出先で自宅に保存している音楽や動画を参照する機会が多くなってきたらプレミアム版にアップデートしてみるのも良いと思います。

ソフトウェア版の弱点としては、パソコンを常時起動させておく必要があることです。
この点が気になる方はハードウェア版のpogoplugを利用するのが良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: pogoplugソフトウェア版Launchイベントに行ってきた。 – http://t.co/ZRRDN5Eb