googleケータイ「HT-03A」のイベントに行ってきた!

シェアする

2009年7月9日に六本木で行われたgoogleケータイ「HT-03A」のイベントに行ってきました。

ケータイするgoogle

本日メインの端末は2009年7月10日に発売されるandroidを搭載したdocomo「HT-03A」でございます。
今回のイベントは参加者一人ひとりに端末が貸し出されました。
ワシの手元に来たのはホワイトでございます。
とりあえず、iPod touchと大きさ比べをしてみました。

 iPod touchとHT-03A

あと、電源ONから立ち上がるまでの動画を撮影したのでご覧ください。

色々触ってみて気に入った機能が二つあります。
一つ目は「ワイルドカード検索」もう一つは「google map ストリートビュー コンパスモード」になります。
ワイルドカード検索」とは、例えば「インスピレーション」と入力したいときに頭の「」だけを入力し、あとは文字数分だけ「」を押してやると「」から始まるその文字数の候補が表示されます。

ワイルドカード検索 

これは、通常の予測変換とは違い文字数の情報も加味されるので目的の言葉が的確に表示されると思います。

もうひとつの「google map ストリートビュー コンパスモード」はストリートビューと電子コンパスを組み合わせることによって、自分が向いたほうにストリートビューも追従するという機能です。
ちなみに、左右だけでなく、上下にも動きます。
実際の動きを撮影してみたのでご覧ください。

あと、「HT-03A」で写真を撮ってみました。
写真をクリックするとオリジナルの写真が表示されます。

ガラス越しの夜景 デザート

ガラス越しに撮影した夜景が案外きれいに撮影できていると思います。

ざっくりと使ってみて、やはりgoogleとの連携が強いと感じました。
撮影した写真は「picasa」、動画は「youtube」へ簡単にアップロードできますし、「gmail」はもちろんのこと、「googleカレンダー」や「連絡先」の同期もバッチリです。
また、「web検索」ではGPSと連動し、「ラーメン屋」を検索した際には現在地周辺の店舗情報が表示され、店舗の位置が「google map」上に表示されます。続いてそのラーメン屋までの道順まで表示されるので、よっぽどのことがない限り道に迷うことはないでしょう。

まだまだ面白い機能がたくさん有るとは思いますが、今回のタッチ&トライではこれくらいの機能しか試すことが出来ませんでした。
とてつもない可能性を秘めた端末だと思いますので、ぜひ皆さんも使ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする