11年ぶりの皆既月食を観察してみた。

シェアする

2011年12月10日から11日にかけて、満月が地球の影にかくれる「皆既月食」が観測できるということなので観測してみました。

12月10日の21:45から部分月食が始まり、23:05に皆既月食が始まります。
23:58には皆既月食が終わり、11日の1:18に部分月食が終わります。

要するに21:45から月が欠け始め、23:05〜23:58の間が月が地球の影にすっぽりと隠れてしまう時間。そして23:58〜1:18でだんだんと月が元通りになるという具合です。

まず、21:30に月を撮ってみました。
21:30の月

まだ満月の状態ですね。

次に、22:10のお月様。
22:10のお月様

部分食がはじまり、月の明かりも暗くなっていっています。

そして、22:36のお月様。
22:36のお月様

どんどん部分食が進んでおります。

最後に23:13のお月様。
23:13のお月様

地球の影にかくれている皆既の状態です。
1/60秒のシャッタースピードではほとんど見えませんね。。。

この写真では何が何だか分からないので、1/6秒のシャッタースピードで撮影してみました。
皆既月食を1/6秒で撮影

赤い月が良い感じに撮影できております。
肉眼で見るとこんな感じの赤い月に見えます。

地球の影にかくれるといっても、全く見えなくなるのではないのですね。

今夜は天気もよく良い天体ショーを見ることができて良かったと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: 11年ぶりの皆既月食を観察してみた。 – http://t.co/F7cmZuAi