PocketWiFiで変えるライフスタイル

シェアする

E-mobileのPocketWifiをいかに活用するかというような趣旨のブログイベントに参加して参りました。

IMG_0162

まず始めに2009年11月18日に発売されたPocketWiFiについての説明がありました。

近年WiFi対応機器の拡大と多様化が進んでいく中でWiFi対応エリアは場所が限定されており特定の場所でしか利用できませんでした。そのWiFiゾーンを全国90%超のエリアに拡大させるために登場したのがこのPocketWiFiです。

PocketWiFi最大の特徴はそのコンパクトさです。重さはわずか80グラムでワイシャツのポケットにもスッポリと入るサイズになっています。

その他にも「連続約4時間通信可能」「WEP/WPAのセキュリティ」「5台まで同時アクセス可能」「最大16GBのmicroSDカードを内蔵可能」といったような特徴があります。

PocketWiFiの欠点はバッテリー駆動時間が4時間と短い事です。

この点はE-mobileの方も認識しているようなので、次期モデルでは改善されるよう願っております。

大容量バッテリーの発売予定はあるか?という質問に対しては発売予定は無いという残念な回答がありましたが、そのかわりPocketWiFiを立たせて使えるスタンドの発売を予定しているとの事でした。

IMG_0163 IMG_0164 

IMG_0165

発売時期は今のところ未定ですが、価格は3,000円よりは安くなるようです。

また、USB接続で3G通信を行っている時に通常は給電のみで充電は出来ませんが、「UCC-05M」という変換コネクタを利用すれば充電ができるという事が紹介されていました。

※E-mobileで動作保証されていませんので、試される方は自己責任でお願いいたします。

この他には2010年秋頃に40Mbps超のスピードで通信が可能なサービスを行う予定という話も出ていました。

活用術という点ではスマートフォンや各種ガジェットを多数所有されているブロガー代表の方から、使用用途の紹介がありました。

多数のスマートフォンを持っている場合、通信をPocketWiFiに集約させる事で毎月の通信コストが7,000円〜10,000円ほど下がることや、iPhoneとPocketWiFiを組み合わせる事でskypeでの通話が可能になったりyoutubeの動画が高画質で閲覧できる、iTunes Storeで大容量アプリや音楽がダウンロードできる、などの便利な使い方を聞く事ができました。

ワシはPocketWiFiとEye-fiカードと組み合わせて、撮影した写真や動画を外出先からすぐにpicasaやyoutubeにアップロードし公開する様な事を試してみたいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする