アニバーサリーレミパンのイベントに行ってきた。

シェアする

地震まえのことですが、レミレミ通信からの案内で「アニバーサリーレミパン」のイベントに参加してまいりました。
アニバーサリーレミパン

レミパンとは平野レミさんがプロデュースした鍋のようなフライパンの事です。
レミパン

レミパンの特徴はフッ素樹脂加工がされており、蓋には開閉式の穴がついておりそこから蒸し焼きにするための水を入れる事ができます。
また、蓋の取手部分は蓋を立てる時に立てやすいようにデザインされています。
料理好きな人が料理をするために考えられた機能性・デザイン性を持ち合わしていると思います。

ブログイベントでは、内容を書き留めながら聞くのですが平野レミさんのマシンガントークに魅了されて全く内容を書き取る事が出来ませんでしたが、その分イベントに集中できたと思います。
平野レミ

イベントではレミパンの開発秘話などを紹介しながら「パエリア」「カキ餃子」「シャキシャキ炒め」「レミ醤」をアッと言う間に作っていたのがさすがだと思いました。
アッと言う間に作った料理

料理だけでなく、平野レミさんのレシピが参照できるiPhoneアプリ「つぶやきごはん」の紹介もありました。
つぶやきごはん つぶやきごはん

このアプリケーションは平野レミさん考案の簡単で美味しい140字レシピを140品収録しています。
しかも、平野レミさんの音声アドバイスが付いているのでとても楽しめる内容に仕上がってると思いました。
このアプリケーションを参考にレミパンを使って美味しいごはんを作ってみてはいかがでしょうか?  

イベントの最後には「シャンソン・ド・レミ」の披露があったりと、とても楽しい時間をすごす事ができました。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする