イクメンのためのホームビデオ撮影&編集講座に参加した。

シェアする

LGエレクトロニクス主催の「イクメンのためのホームビデオ撮影&編集講座」に参加しました。

この講座では失敗しないビデオ撮影術と簡単なビデオ編集方法を学ぶ事が出来ました。
失敗しないビデオ撮影術

ワシはよく子供をビデオで撮影するのですが、撮影した後の映像を編集しようとしても単調なモノになってしまい、繰り返し見る事が少なかったのですが、この講座を聴いて実践してみると今までとは違う動画に編集する事が出来たので簡単に紹介したいと思います。

失敗しないビデオ撮影 5つのポイント
・グリップベルトを調整する。
・短めに撮る。(1カット5秒前後)
・カメラを振り回さない。
・ズームを多用しない。
・目線を合わせる。(子供の撮影)

この5つのポイントの中でビックリしたのが「短めに撮る」ということ。
いつもは3〜5分の映像を撮影してその中からいらない部分をけずるという感じで編集していたので全く逆の方法ですね。
実際に5秒ほどの動画を細かく撮影して、良い部分を細かくつなげるとなかなか良い感じの動画に仕上がります。

単調な動画にならないようなポイントも教えてもらいました。

たとえば絵を描いているところを撮影する場合。。。
・絵を描いている全体の映像
・手元のアップ
・顔のアップ
このように同じ動作について色んな角度で撮影すると動きのある動画に仕上がります。

LGエレクトロニクスが主催している講座だけあって、新型の3D IPS 液晶モニター(D237IPS-PN)が用意されておりました。

D237IPS-PN

この液晶モニターの特徴は下記の通り。
・視野角が広い。
・オリジナルカラーの再現性に優れる。
・3D対応、2D→3D変換。

下の写真の左が従来の液晶モニター、右がD237IPS-PNです。
画像の比較

D237IPS-PNの方がクッキリと引き締まった画像ですね。

今回このD237IPS-PNをモニターさせてもらうことが出来たので家のMacに接続してみました。
D237IPS-PNをMacに接続

ワシは動画編集もさることながら大量の写真の整理もするので、クッキリとした画像が見られるこのモニターは重宝しております。

3Dの機能はほとんど使っていないので今後3Dの映像を見てみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: イクメンのためのホームビデオ撮影&編集講座に参加した。 – http://t.co/48wkMW9l