平等院鳳凰堂を見に行ったけど修理中で見られなかった。。。

シェアする

宇治の近くに行ったついでに平等院鳳凰堂に行ってきました。

平等院鳳凰堂といえば、10円玉で有名なので実際に見に行かれた方も多いのではないでしょうか。

鳳凰堂を見に行くのは初めてではなかったのですが、久しぶりだったので楽しみにしながら平等院の表門まで行きました。
平等院の表門

そこで目にしたのは。。。

平成24年9月3日から平成26年3月31日まで屋根葺き替え及び塗装を行うため鳳凰堂は仮設素屋根に覆われ、足場等が掛かった状態になります。

なんと!
工事中で鳳凰堂を見ることができないではないですか。。。

まぁ、せっかくここまで来たので修理中鳳凰堂拝観することに。。。

修理中の鳳凰堂はこんな感じでございます。
修理中の鳳凰堂

従来ならここに10円玉に刻まれている鳳凰堂がデーンと鎮座していたんですがね。。。

鳳凰堂の横にある鳳翔館に展示されている鳳凰を見ていて気づいたんですが、この鳳凰って1万円札に描かれている鳳凰なんですね。

平等院鳳凰堂って10円だけだと思っていたのですが、1万円にも関わっていたとは。。。
今回このことに気づけただけでも良かったと思います。

来年の春以降、改修が終わったあとにもう一度見に来ようと思います。
そのときには新たに塗装し直されたきらびやかな鳳凰堂を見ることができると思うので楽しみです。

平等院
京都府宇治市宇治蓮華116

大きな地図で見る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: 平等院鳳凰堂を見に行ったけど修理中で見られなかった。。。 – http://t.co/poDX5izn