MacBook Pro13インチやMacBook Airがぴったり入るTimbuk2クラシックメッセンジャーSを買った!

シェアする

ワシは外出する際にMacBook Air 11インチ、iPad、iPhone、デジカメ、モバイルルーター、充電用バッテリーを大きめのブリーフケースに入れて持ち歩いております。
収納能力は良いのですが、これだけのガジェット類を詰め込んでいるとある程度の重さになるので片手で持つには辛くなるときもあります。
そこで、荷物が多いときはTimbuk2 PRO SERIES CLASSIC MESSENGERMサイズに詰め込んで持ち運んでいるのですが、MacBook Airを入れるにはカバンのサイズが大きすぎてカバンの中でMacBook Airやデジカメが踊ってぶつかり合ってしまいます。
Timbuk2 PRO SERIES CLASSIC MESSENGER

そこで何か良いカバンはないか?とブリーフケース型、トートバック型、リュックサック型と様々な物を探してみましたが結局メッセンジャー型がしっくりくるので、Timbuk2で良いモデルはないかと探し始める事に。。。

Timbuk2でパソコンが入る専用の部分が装備されているモデルは「コマンド」「コミュート2.0」「D-Luxメッセンジャー」があるのですが、 どれもパソコンを入れることがメインになっておりカバン自体のサイズが大きくなっています。
先ほど挙げた3種類の中でD-LuxメッセンジャーはコンパクトなのですがMacBook Airをインナーケースに入れてからカバンに入れるワシにとっては専用のラップトップスリーブは不要です。

それと、モバイルルーターやバッテリーなどを入れるオーガナイザーがシンプルなため数多くの小物類を整理する事ができません。
そこで、一番オーソドックスなクラシックメッセンジャーを見てみるとパソコンを収納できるスラッシュポケットが装備されているではありませんか!

私の持っているTimbuk2 PRO SERIES CLASSIC MESSENGERにはこのスラッシュポケットが付いていないのが悩みだったので、これが付いていると分かったのでクラシックメッセンジャーに即決です!

モデルはクラシックメッセンジャーに決まったので、次はサイズを決めます。
クラシックメッセンジャーには「XS」「S」「M」「L」「XL」のサイズが用意されております。
実際店頭でMacBook AirMacBook ProiPadを収納させてみて一番良いサイズを調べていました。

XS」はiPadを収納するのに最適、「S」はMacBook Air 11/13インチMacBook Pro 13インチを収納するのに最適、「M」はMacBook Pro 13/15インチを収納するのに最適です。

ワシの利用目的である「MacBook Air 11インチとiPad、デジカメ等を収納」という条件を満たしてくれて「コンパクト」な物という組み合わせでチョイスしたのは「S」サイズでございます。

で、購入したのはこれ!
Timbuk2 クラシックメッセンジャー Sサイズ ブルー/ブラックでございます。
クラシックメッセンジャーSサイズ

ワシが前から使っているMサイズと比較してみました。
MとSの比較
今回買ったSサイズの大きさは高さ24センチ、横幅40センチ、奥行き12センチ、容量14リットル、重量980gです。
Mサイズとは高さ2センチ、横幅9センチ、奥行き8センチの違いがあります。

内側に用意されたオーガナイザーも豊富で小物類を多数整理する事が出来そうです。
蓋を開けたところ 内側のオーガナイザー

インナーケースに入れたMacBook Air 11インチMacBook Pro 13インチが良い感じに入ります。
インナーケースに入れたMacBook Air 11インチ MacBook Pro 13インチ

Macを入れてもiPadやデジカメ、その他ガジェット類を収納するスペースは空いており2段重ねタイプのお弁当箱くらいなら余裕で入ります。
今後このカバンを利用してMacBook Airとガシガシ外出するのが楽しみです。
MacBook Pro 15インチを持ち運ぶ必要があるときはTimbuk2 PRO SERIES CLASSIC MESSENGERを利用しましょうかねぇ。。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント