CINEMA 3D薄いのは良いが配線がキレイにまとまらない。。。

シェアする

LGの「CINEMA 3D」が届いたときは薄いなぁ!と喜んでおりましたが、配線をしてみて頭を悩ませる事に。。。
このテレビの端子類はこのように液晶面の背面にずらりと並んでおります。
端子類  

LANケーブルやHDMI、PC、ビデオ、D5端子、音声、光デジタル音声などの端子が並んでおります。
右下に見切れるように2つ並んでいるのはアンテナ端子です。

アンテナ端子はテレビの下方向に付いているので良いですが、映像・音声系の端子は背面方向へ伸びるようにケーブルが出てしまします。
上から見たらこんな感じ。。。
背面方向に伸びたケーブル

なんとも美しくないですよね。。。
ケーブルを下方向になるようにまとめたらコネクタの付け根部分に力がかかりそうなので現状はこのままにしておりますが、どのようにケーブリングをすればキレイに配線をまとめる事ができるかを考え中です。。。

これだけ端子類が背面方向に伸びるのであれば、壁掛けにするのは不可能なのではないでしょうか?

LGさん、厚みは増えてもよいので端子類はアンテナのようにケーブルが下方向に伸びる位置に配置してもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. UmaokaMasayuki より:

    blogを更新したよ: CINEMA 3D薄いのは良いが配線がキレイにまとまらない。。。 – http://bit.ly/mYwfmJ