Super 英単語 30000発売記念イベントに参加した

シェアする

podo treeより発売されたiPhone用アプリ「Super 英単語 30000発売記念イベント」に参加してまいりました。

Super英単語30000

Super英単語30000は現存する全ての英語語彙学習の集大成ということで下記の特徴があります。

  1. 30000個の単語と熟語収録
  2. 50冊以上の語彙 Book構成
  3. 詳しい例文、英英辞書、発音情報提供
  4. 3ステップの効果的な学習ロジック
  5. 表題語、語彙 Bookの持続的なアップデート
  6. 自分の単語暗記実力を各Book単位でチェックできるテスト機能提供
  7. 害実力を競うWORD CHALLENGE

ワシはあまり英語が得意な方ではないので簡単なところから英単語を単に覚える事に挑戦してみました。
選んだのは「テスト英単語」の「英検 3級 単語 1300」です。
44日で単語を覚えることになっており、1日分の分量は30単語でそれを3ステップで覚える仕組みです。
まず、STEP1で単語の意味を覚えます。
STEP1

単語の部分をタップすると意味が表示されます。
ここで、30単語の意味を全て覚えたらSTEP2です。
SETP2

STEP2では先ほど覚えた単語の発音を聞いたり例文を確認する事が出来ます。
ここでの確認が終えるとSTEP3にいきます。
STEP3

STEP3は簡単なテスト形式になっており、その単語の意味を覚えたか覚えていないかを確認する事ができます。
ここで覚えていない単語があれば、STEP1に戻り繰り返します。
このとき、STEP1のリスト中でSTEP3で覚えていた単語に関してはチェックが入るので、覚えていない単語だけ重点的に覚える事ができます。
それを繰り返し、44日間のカリキュラムを終えたら総合テストがあり、英検3級の単語の中からランダムで30単語が出てくるゲーム形式の単語穴埋め問題を行う事ができます。

このような英検やTOEICに向けての学習だけでなく、このアプリを使っている人の単語力がランキングで分かるゲーム形式のWORD CHALLENGEというものが収録されているのですが、これにハマってしまいました。。。
これは、英単語の穴埋め問題になっており各単語の問題に回答の制限時間が決められおり、この制限時間を過ぎてしまうとその単語は間違いとなり次の単語に移ります。この時間切れやスペルミスを3回するまでに何個の単語を正確に入力できるかを競い合うという内容です。

ワシの記録は恥ずかしながら今のところ15個です。。。
これを通勤中の電車で黙々とやっております。

少し残念な点を挙げるとすると、少し不自然な日本語訳になっていたり漢字の誤字があったりするところです。
これに関しては、アプリのアップデートを期待します。
このアプリは115円という低価格でここまでの機能を持ち合わせているので総合的な評価は98点と思います。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする